• No : 195
  • 公開日時 : 2022/04/20 00:00
  • 更新日時 : 2022/04/21 15:57
  • 印刷

不動産請求をする場合,地番や家屋番号が分からないときは,どのようにするとよいですか。

回答

 不動産の登記情報を請求する場合には,不動産登記法上の登記事項である「地番」(土地の場合)又は「家屋番号」(建物の場合。分譲マンションなどの区分所有建物を含む。)を用いて当該不動産を特定する必要があり,住居表示に関する法律に基づく住居表示(住居番号)によって当該不動産を特定することはできませんので,あらかじめ,登記済証(いわゆる権利証)や登記識別情報通知書,固定資産税に関する課税明細書等で「地番」や「家屋番号」を確認してください。
 
 なお,地番又は家屋番号が分からない場合でも,「不動産番号」及び「管轄登記所」が分かる場合には,不動産番号指定方法により登記情報を請求することができます。
 
 一時利用の方はこちらをお読みください。
 登録利用の方はこちらをお読みください。