• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 843
  • 公開日時 : 2022/04/20 00:00
  • 更新日時 : 2022/07/27 09:32
  • 印刷

アカウントがロックされてしまいましたが、どのようにしたらよいですか。

回答

 
 
 誤ったパスワードを6回連続して入力すると,システムが自動で利用を停止し,しばらくの間ログインできなくなります。時間をおいて、再度ログインしてください。
 法人利用又は公共機関利用の利用者の方は,管理者が利用停止措置の解除を行うことができますので,お急ぎの場合は管理者に相談してください。
 個人利用者の方は、お急ぎの場合には、民事法務協会にご連絡ください(平日の午前8時30分から午後6時00分まで)。ご本人様確認の上、利用停止措置の解除を行います。また、上記時間外その他お急ぎの場合には、一時利用をご利用いただくこともできます。
 なお、ID番号またはパスワードがご不明の場合は、こちらをご確認ください。
 おって,ID番号を誤って入力しても利用の停止にはなりません。
 
[パスワード誤入力になる主な原因]
・全角で入力している。
 ID・パスワード入力欄は「半角入力」です。半角モードに切り替えて入力してください。
・アルファベットの「大文字」と「小文字」を間違えて入力している。
 パスワード入力欄は何を入力しても「●」が表示されますが,パソコン上はアルファベットの大文字と小文字を区別して認識しています。
 通常,「SHIFTキー」を押しながらアルファベットを入力すると大文字が入力され,「SHIFTキー」を押さずにアルファベットを入力すると小文字が入力されます(Capsロックされていると,この逆になりますので御注意ください。)。
 なお,数字には大文字・小文字の区別はありません。
・数字の入力にテンキーを使用している。
 利用される方のパソコン環境によっては,テンキー(キーボード右側の数字が集まっている部分)で入力した数字と,アルファベットキーの上に横配列されてい る数字を入力した場合とでコード認識が違うケースがあるようです。当システムで数字入力の制限をかけているわけではありませんが,念のため,キーボードの アルファベットキーの上に横配列されている数字で入力してください。
 多くの方がこの方法でログインできています。
・有効期限を過ぎたパスワードを入力した。
 パスワードについてはセキュリティの観点から365日間の有効期間を設けています。現在有効のパスワードを入力してください。
 なお,管理者が利用者の利用停止措置を解除する方法については,こちらをお読みください。