• No : 174
  • 公開日時 : 2017/01/31 18:23
  • 更新日時 : 2017/03/06 18:55
  • 印刷

履歴の表記の内容について教えてください。

カテゴリー : 

回答

 「請求種別」及び「所在/地番又は家屋番号,商号/会社法人等番号」の各欄については,請求を行った登記情報の種別により次表のとおり表記されます。
 
請求した登記情報 請求種別」欄の表記
「所在/地番又は家屋番号
商号/会社法人等番号」欄の表記
 不動産登記情報
 (全部事項)
 不動産登記(全部事項)
 所在指定請求の場合
 ・ 「土地」又は「建物」
 ・ 「所在」
 ・ 「地番」又は「家屋番号」
 
 不動産番号指定請求の場合
 ・ 「不動産番号」
 土地からの建物検索指定請求の場合
 ・ 「建物の所在」及び「家屋番号」
 不動産登記情報
 (所有者事項)
 不動産登記(全部事項)
 地図情報  不動産登記(地図)
 各種図面情報
 不動産登記
 (土地所在図/地積測量図)
 不動産登記(地役権図面)
 不動産登記
 (建物図面/各階平面図)
 法人登記情報
 商業・法人登記
 (商業・法人登記簿)
 ・ 商号・名称
 ・ 会社法人種別
 ・ 会社法人等番号
 動産譲渡登記事項
 概要ファイル情報
 商業・法人登記
 (動産譲渡概要 現在事項)
 商業・法人登記
 (動産譲渡概要 閉鎖事項)
 債権譲渡登記事項
 概要ファイル情報
 商業・法人登記
 (債権譲渡概要 現在事項)
 商業・法人登記
 (債権譲渡概要 閉鎖事項)
 
「請求詳細」欄の「!」については,本よくあるご質問「マイページ」のこちらを参考にしてください。
「請求日時,受付番号」欄は,請求を行った日時及び受付番号が表記されます。請求を行わずマイページに登録した「未請求」履歴は,本欄に何も表記されません。請求に係る情報量が制限値を超えているため,ステータスが「容量エラー」になった請求履歴は,受付番号のみ表記されます。
請求日時は,「分」まで表記されます。受付番号は,当サービスに登記情報が請求される毎にシステムから発番される番号で,西暦(4桁)及び月日(各2桁)の計8桁の番号に8桁の通し番号が続く合計16桁の番号です。
「金額(円)」欄は,登記情報を取得し,課金確定済みの請求履歴にのみ表記されます。