• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 189
  • 公開日時 : 2017/01/31 18:29
  • 更新日時 : 2017/02/27 16:38
  • 印刷

登記情報を請求する際に,複数の操作を一括して行うことはできますか。

回答

 当サービスでは,登記情報を最大50件まで同時に請求することができます。
 また,請求する登記情報を検索し選択を行う際も,複数件を同時に操作することができます。
 なお,請求した情報を一括して表示・保存する場合の上限数は,1回につき10件までとなります。
 
 [不動産請求の「請求事項入力」画面で可能な一括操作]
 ①地番又は家屋番号を複数入力する。
  「地番・家屋番号」欄に最大50件まで地番又は家屋番号を入力することができます。
 ②異なる種類の登記情報を複数選択する。
  「種別」欄の「土地」を選択して請求を行う場合,「請求事項の種類」欄の「全部事項」,「所有者事
   項」,「地図」,「土地所在図/地積測量図」及び「地役権図面」情報を同時に選択することができま
   す。
   「種別」欄の「建物」を選択して請求を行う場合,「請求事項の種類」欄の「全部事項」,「所有者事
   項」及び「建物図面/各階平面図」情報を同時に選択することができます。
 
 [不動産請求の「不動産一覧」又は商業・法人請求の「会社・法人一覧」画面で可能な一括操作]
 ・請求する登記情報を複数選択する。
  最大50件まで選択し,一括して請求又はマイページに登録することができます。
  なお,選択を行った1件につき最大10件まで照会番号を付加することができます。
 
 [動産・債権(概要ファイル)請求の「請求事項入力」画面で可能な一括操作]
 ・動産又は債権譲渡登記事項概要ファイルの現在事項と閉鎖事項を同時に選択する。
  最大4件まで選択し,一括して請求又はマイページに登録することができます。
  なお,選択を行った1件につき最大10件まで照会番号を付加することができます。
 
 [マイページで可能な一括操作]
 ①登記情報を請求する操作
  請求履歴は,全ての登記情報の種類から選択することができます。
  「ステータス」欄が「請求済」及び「未請求」の請求履歴を,現在表示されている画面から最大50件まで
  選択し,一括して請求することができます。
 ②取得した登記情報を表示する又はパソコンに保存する操作
  「ステータス」欄が「請求済」で,取得した日及び翌業務日から3業務日の間の請求履歴を,現在表示され
  ている画面から最大10件まで選択し,一括して表示・保存等を行うことができます。
 ③請求履歴を一覧から削除する操作
 
 ※一括操作のためマイページの一覧から請求履歴を選択する際,現在表示されている画面の一覧から選択して
  ください。別のページに表示される請求履歴を一括して操作を行いたい場合は,マイページの一覧の並び替
  え(ソート),絞り込み,削除機能を利用して現在表示されている画面の一覧を調整してください。
  マイページの一覧の並び替え(ソート),絞り込み,削除機能の詳細は,本よくあるご質問の「マイペー
  ジ」こちらをお読みください。