• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 162
  • 公開日時 : 2017/01/31 18:14
  • 印刷

取得した登記情報は,いつまで表示・保存等をすることができますか。

回答

 登記情報PDFファイルを表示又はパソコンに保存することができる期間は,登記情報PDFファイルを取得した日及び翌業務日から3業務日の間に限られます。
 当期間内であれば,回数の制限はなく「表示して登記内容の確認を行う」,「印刷を行う」,「パソコンにPDFファイルとして保存する」ことができます。また,その間は課金されることはありません。
 取得した登記情報PDFファイルの表示・保存等は,「マイページ」画面右下の「表示・保存」ボタンにより行います。
 なお,マイページ画面の「PDFサイズ」欄にファイルのサイズを表す数字が表記されている場合は,表示・保存等の操作を行うことができます。
 同欄が「期間超過」の表記に変わっているものは,表示・保存等可能期間を過ぎている請求履歴ですので,「表示・保存」ボタンによる操作を行うことができません。
 ※「表示・保存」ボタンすぐ横の「請求」ボタンをクリックすると,新たな請求となり課金されます。誤って
  請求しないよう,御注意ください。
  なお,表示・保存等の操作を行うことができる期間中に「請求」ボタンをクリックすると,「既に取得して
  いる情報を請求しようとしています。再度課金されますが,このまま請求しますか?」とのメッセージダイ
  アログが出力され,注意を促すようになっています。このメッセージに対し「キャンセル」ボタンをクリッ
  クすれば,請求を中断することができます。
  また,表示・保存等を行うことができる期間が過ぎている場合は,「〇〇円課金します。よろしいです
  か?」とのメッセージダイアログが出力されます。請求しない場合は「キャンセル」ボタンをクリックして
  ください。